バイクを将来的に売却するならメンテナンスはしておくこと!

未分類

バイクは同じメーカーの同じモデルでもそれぞれ買取価格が異なることもあります。それぞれバイクの状態によって価格は異なりますが、できる限り相場よりも低くならないようにするためにはメンテナンスを行うことが大切です。ここでは将来的に売却をする人のためにも日頃から行っておきたいメンテナンスについて紹介します。

メンテナンス道具まず1つ目は定期的にエンジンをかけることとブレーキも握ることです。日頃からバイクを使用する頻度が多い人は問題ありませんが、あまり乗る機会もなく数か月ほど放置してしまうような場合はマフラーが詰まったり、ブレーキの固着に繋がることもありますし、エンジンがかからなくなることも考えられます。エンジンがかからなくなったり他の部品の劣化もするとその分修理費用がかかってしまうので、定期的にエンジンをかけたりブレーキを握るメンテナンスは忘れないようにしましょう。

続いて2つ目は定期的にオイルアップをすることです。車でも同じですがバイクも定期的にオイル交換をしないと錆が発生する原因になります。放置すると最悪の場合はパーツを交換するなど余分に費用がかかってしまうのでオイルアップのメンテナンスも忘れないことが大切です。

Pocket